AQUSILとは|住宅給水管洗浄や水道管清掃はアクシルに

AQUSILとは

他の工法では洗浄することができない管種や給水方式での洗浄が可能!

そのお水、本当にきれいですか?

見えていないだけで、水道管は汚れています。普段から使っている水道水を運ぶ、水道管だからこそ、安全な方法で洗浄したい。費用が安く工期も短い方がいい。 大切なお子様、ご家族、お客様のために。
そんなご希望に応えるのがこのAQUSIL(アクシル)です。

AQUSILが大切なご家族と住まいの健康を守ります

わたしたちが、お水をきれいにします。

成人の体の約60~70%は水分でできています。小さな子供であるほど水分の割合は増えていき、乳幼児は体の約80%が水分です。

健康や美容・建物にも大きな悪影響を。

さらには、体や、頭などを洗い流したり、家事で洗い物をするときには水は必要不可欠です。そんな、わたしたちに密接で、常に必要となるお水。健康のために、安心して使えるために。わたしたちが、責任をもって水道管をキレイにします。

実はこんなに汚れているんです。

蛇口をひねると、一見無色透明なキレイな水が出てきますが、実は給水管内部は「サビ」や「水アカ」等でかなり汚れているのです。

水道管の寿命は約20年。

水道管内部は常に水道水で満たされ、年月とともに赤サビが発生します。早急に赤サビの進行を食い止め、赤サビの被害から身を守るには水道管のメンテナンスが必要不可欠です。

私たちアクシルだからココまでできます

私たちアクシルは毎日使う水だから、「安心・安全・簡単」な洗浄法をご提案します。水は子供からお年寄りまで全ての人が毎日使うものです。体内に入るものだからこそ、安全な洗浄法が求められ、簡単施工で一般住宅からマンションや店舗まで、あらゆる建物に対応できます。

AQUSIL(アクシル)の仕組み。

アクシルを使えば、基となる水道管の汚れをキレイにすることが出来ます。仕組みとしては、圧縮空気を水道管に送り込み、その圧力で水道管にへばりついた、赤サビや水アカを落とします。薬品などを一切使わないため、安心して汚れを落とすことが出来ます。

アクシル洗浄前、アクシル洗浄後。

上の写真は実際にアクシルを使用した際の水道水の変化と、水道管そのものの汚れを落とした写真です。一般的に水道管は住宅設備の動脈といわれています。水道管の破損や詰まりを起こすと建物を立て直す程の大掛かりな工事につながってしまいます。

水をキレイにするまでの流れ

手順1

まずはお家へお伺いさせて頂き、ご契約後工事開始となります。

手順2

調査後、AQUSILをセットし、準備を致します。

手順3

圧縮空気を送り込む 打ち込み口を確保します。

手順4

圧縮空気を送り込むためにリモコンで操作します。

手順5

洗浄する蛇口を開き、圧縮空気で水道管をキレイにします。

手順6

アクシルオリジナルの機械を使い、根元となる汚れの部分からお水をキレイにします。

マンション洗浄概要

  • 洗浄したい施設全室、または一部屋だけでも可能です。
  • 低コストなので定期的なメンテナンスにも向いています。
  • 新築の引き渡し前や賃貸物件の入退室のクリーニングにもおすすめです。

階数、管長や水栓が多く衝撃波が届かない場合は打込口を変更し、最良の状態で洗浄します。給水管他を洗浄した際に、受水機、高架水槽等の貯水槽も併せて洗浄すると最良です。マンション等の集合住宅一戸あたり2時間程度となります。

詳しくはこちら

一軒家の洗浄概要

全ての水栓より汚れが出なくなるまで圧縮空気を打ち込みます。水がきれいになったら工事完了です。

全ての水栓より汚れが出なくなるまで圧縮空気を打ち込みます。また、一軒家でも騒音などが少なく静かで、なおかつ洗浄時間もとても短いため日常生活への影響も最小限に抑えることができます。

詳しくはこちら

薬品を使わず安全安心!

薬品等を使用しないので人体にも環境にも影響を与えません。 万一、洗浄中に水を使用しても人体には影響ありません。

コストが従来に比べ安い!

工事が簡単で費用が安価です。建物や壁を壊すこともないので、補修工事費もかかりません。

仮設工事が無くすぐ使用できます!

工事が簡単で騒音なども少なく静かにできます。アクシルの工事もリモコン操作で簡単にできます。学校等の公共施設・マンション等の集合住宅はもちろん、今、全国で定期的に水道管をクリーニングする学校や集合住宅が増えています。

AQUSIL(アクシル)をご利用いただき、水道などの給配水管が“キレイ“になったお客様には、AQUSIL(アクシル)から認定証を発行しております。皆様びっくりするほどキレイになったと喜んでいただくのと同時に、見た目じゃほとんどわからなかった水道水の汚れに驚くお客様ばかりです。一般住宅の個人のお客様からお店などの飲食店関係者様などご相談をお待ちしております。

水と人との大切な繋がり

酸化しない体づくりの為に水と人の事をもう一度考えよう

人間の体は約60%は水でできています。 子供ではその割合がもう少し高くなり70%。逆に老人では割合が下がり50%といわれています。しかし、身体の半分は水であり、水と人は切っても切り離せない関係にあるといえます。だからこそ、キレイな水が人の生活には欠かせません。
日本のイメージは山々が茂り、川の清流というさわやかなイメージがあり、山をとおり、ろ過されたきれいな水を飲むと、本当の水の美味しさを感じることもできます。湧き水ではなくとも、水道水も昔は消毒薬の臭いがきついなどがありましたが、技術が進み、水道水も非常に美味しく、東京の水道水という形で商品化されている水もあります。
水道の蛇口から直接、水が飲める、そんなきれいな水は日本の誇りです。世界でも、水道水を呑める国は極わずかです。ほとんどの国では水道水から出る生水は飲んではいけないといわれます。
しかし、水道水が飲める日本でも、長い間つかってなかった水道の蛇口をひねると赤い水が出ることがあります。これは水道管がさび、酸化して、水を赤くしています。錆による酸化をした水を飲むことは人の健康を害する恐れがあります。
そこで、水と人との密接な関係からして、その水を運んでくる水道管のメンテナンスも考えて行きたいものです。
人は水が不足すると、血液がどろどろになり、健康に害を及ぼす恐れが出てきます。その前に、きれいな水を飲んで、整えて行きたいものです。いまこそ、水と人との良い関係を考えてみたいものです。

給水管清掃の作業内容と施工事例

全国各地で道路に埋設してある給水管の老朽化が問題になっていますが、劣化が問題になるのは宅内でも一緒です。茨城県内でも増えているのが、給水管の劣化による赤錆や汚れの蓄積で、これまでよりも水が赤みを帯びている、水の出方が悪くなっていると感じた場合には給水管清掃を行ったほうが良いでしょう。

水の色に変化がなくても錆や汚れの成分が水道水に溶け込んでいることはありえることで、飲食店で料理の味が落ちてしまう原因になったり、家庭でご飯を炊いたときに錆臭さを感じるなどということもあります。

給水管清掃には幾つかの洗浄方法がありますが、AQUSILでは、これまでのやり方よりも安心安全になっています。使用するのは空気と水だけで、汚れを落とすのに洗剤を使ったりは一切しません。このため、飲水に使っている水道につながる給水管清掃に問題なく使うことができます。施工事例では、水量減少の解消や赤水のための対策として行われたり、定期的に行われる洗浄で用いられています。

作業内容として、はじめに給水管の状態を調査し、それから給水管清掃が行われます。AQUSILで行われる方法は、コンピューター制御を行う特殊なやり方が用いられていて、従来よりも施工時間が短縮されますから、いつまでも水道が使えなくて困るということがありません。水の汚れは健康にも影響を与えるものですから、異変を放置しないで早めに実施するべきです。施工事例として茨城県内の一般家庭や飲食店舗などを中心として、全国の施設において実績があります。

給水管清掃をした水としていない水の決定的な違いとは?

給水管から赤水、赤錆が出たり、鉄くさいなんてことはないでしょうか。
築年数の古い住宅だけでなく、新しい住宅でもこんなトラブルが非常に多いようです。これは、水道管内の鉄分が水に混じっているものです。鉄分が過剰に含まれる水は、飲んでも料理に使っても、味が極端に落ちてしまいます。

それだけではありません。
体に悪影響を及ぼすこともあり、特に赤ちゃんや小さなお子さんでは大事に至る危険もあります。そこでおすすめしたいのが給水管清掃です。これを行うのと行わないのとでは水の鉄分に決定的な違いが出るのですが、この給水管清掃で多いのが、薬品を使用する方法です。

しかし、口に入ることもある給水管に薬品を流すのは不安もあります。オゾンを流す方法もありますが、これも吸い込めば命の危険を伴う不安定な物質です。AQUSIL工法は薬品やオゾンを一切使わず、空気砲で水道管内の鉄分や汚れを吹き飛ばす工法です。空気を使うので安全なだけでなく、断水の時間も短縮することができるので、忙しいご家庭や、お店をできるだけ閉めたくない飲食店にもおすすめです。
実際にAQUSIL工法による清掃を行ってみると、一見綺麗な給水管からも真っ赤な水が流れ出し、赤錆などの不純物があふれてきます。これだけでも、給水管清掃をした水の、味や安全性の決定的な違いが分かります。

AQUSIL工法は茨城県から全国どこでも行うことができます。
給水管に錆が混じる、鉄くさいというトラブルには、ぜひご検討ください。

1 / 5123...5...LAST »